二次会での服装マナー

二次会での服装について、女性の情報は雑誌やインターネットにあるものの、意外にも男性の服装に関する情報はそれほど多くありません。
そのため、二次会になにを着ていこうか迷ってしまうという人は多いようです。

二次会になにを着ていくかは、基本的には二次会のスタイルによって決める必要があります。
招待状などの情報から、雰囲気や会場規模を想定して、服装を選ぶべきでしょう。
会場によってドレスコードはちがってくるので、注意が必要です。
披露宴からの流れで二次会に参加する場合は、ネクタイやワイシャツの色をかえてみるなど、ちょっとした工夫によって華やかにアレンジすることができます。
二次会のスタイルごとにおすすめの服装については、それぞれのページでくわしく紹介します。

また、最低限の服装マナーを把握しておくことも大切です。
二次会の招待状に平服と書かれていたからといって、普段着と解釈するのはまちがいです。
平服というのは略礼装のことで、かしこまった場に出ても問題がない服装のことを一般的に指します。
つまり、フォーマルな服ほど格式張った服装でなくてもかまいませんが、普段着とはちがう、ある程度きちんとした服装だととらえればいいでしょう。

居酒屋などでカジュアルな雰囲気で行われる二次会だとしても、ジーンズやスニーカーなど普段の服装で参加するのはマナー違反ととらえらえる場合があります。
スーツやジャケットを着用しておくことが望ましいでしょう。



▼特選外部サイト
結婚式が盛り上がる二次会景品セットを自由に組むことができるネットショップです …… 二次会景品セット

Copyright © 2014 結婚式二次会の男性の服装は? All Rights Reserved.